血糖値に効果的な水!バナジウム天然水

店でペットボトルのお茶を買おうと探していたところ、『糖尿病が気になる方にオススメ!』の貼り紙が目にとまりました。
そこにはアサヒ 富士山のバナジウム天然水が置いてありました。
バナジウム天然水?血糖値が下がるのかな?このバナジウム天然水が糖尿病と関係があるのかわからなかったのですが、ものすごく気になったのでとりあえず買ってみました。

バナジウム天然水を調べて見ました。

家に帰ってバナジウム天然水を調べてみると・・・

バナジウムという成分を多く含むミネラルウオーターがインスリンの効き目を改善させ糖尿病を防ぐことがわかった。』
血糖値が高めの人を対象とした東京医科大学薬理学の研究でも、バナジウムを1リットルあたり約65μg含む飲料水を飲んでいると、2カ月ほどで血糖値が下がって安定してくることが示されている。』

アサヒ飲料のニュースでは、富士山の裾野から採水した「バナジウム」を含有した天然水が、動物実験レベルにおいて、糖尿病改善効果を有することが示唆され、かつ高い安全性についても確認されたということです。
アサヒ飲料のニュースによると、『富士山の裾野から採水したバナジウム含有天然水は、糖利用効率の改善効果を有することが示唆され、長期間継続摂取しても安全性が高いことを確認いたしました。富士山の裾野から採水したバナジウム含有天然水は、飲料水としてだけでなく、普段の食事の材料としても利用することができ、今後の研究を発展させることにより、食生活を通じた生活習慣病の予防や改善への貢献が期待されます。』

バナジウム天然水は、2003年秋頃からテレビや雑誌で特集が組まれ大きく取り上げられていたようです。
退院後は毎日500mlのペットボトルのお茶を会社に持っていって飲んでいたのを、『バナジウム天然水』にかえました。
お茶を飲むよりは、バナジウム天然水の方が精神的にもずっといいです。
私と同じように血糖値が気になる方はバナジウム天然水にかえてみてください。
食べ物では、貝や海藻にバナジウムが多く含まれているようです。
100g中のバナジウム含有量は アサリ88μg、ヒジキ52μg、ホタテ50μg

 


 

バナジウム天然水は、ウォーターサーバーがおすすめです!

ウォーターサーバーとは、自宅でも気軽にミネラルウォーターを楽しめる今人気の製品です。
ミネラルウォーターの「冷水」や「温水」が飲みたい時、使いたい時にすぐに出てきますので、オフィスはもちろん、ご家庭でも導入される方が増えています。

コンビニやスーパーでペットボトルを買えばいいのでは?と思われるかもしれませんが、ウォーターサーバーならいつでも好きなときにミネラルウォーターを飲むことができますし、宅配だからわざわざ重たい水を買いに行く必要がありません。
ウォーターサーバーでバナジウム天然水が注文できます。

 


 

宅配料無料!サーバーレンタル料無料!「富士青龍水」

 
富士山の北麗、海抜920mの地下の玄武岩層から汲み上げられた富士山バナジウム天然水「富士青龍水」
豊富なミネラルを多く含む玄武岩層で長い歳月自然に磨かれ、 高濃度バナジウム91μgを含有した天然水を加熱殺菌を行わずそのままの味わいでボトリング。

バナジウム含有、天然水ウォーターサーバー

 
冷温水ウォーターサーバー【レンタル料永久無料】
選べる天然水!健康で安全な天然水を採水地から【宅配無料】で毎月定期的にお届け!
お届けする水はミネラルをバランスよく含み飲みやすくまろやかな味の京都の天然水、富士山南麓から汲み上げた、話題のバナジウム含有天然水、合計3種類からお選びいただけます。

次ページ→血糖値を下げるお茶!健茶王



このページの先頭へ