糖尿病 ヘモグロビンA1c (HbA1c)

2006年1月25日退院。
  糖尿病退院後は、毎食後にメルビンという薬を飲んでいます。
そして1ヶ月に1度血液検査をするために通院しています。(2006年9月以降は2ヶ月に1度に変更になりました。)
血液検査の目的はヘモグロビンA1c(ヘモグロビンエーワンシー)を測定することです。
ついでに、その日の空腹時血糖値も測定してもらっています。
ヘモグロビンA1cは、過去1~2ヶ月の血糖値の平均値です。
ヘモグロビンA1cを測定して血糖値がコントロールできているかをチェックします。
糖尿病の合併症を防ぐために、食事療法や運動療法によってヘモグロビンA1cの値を理想の数値になるよう努力していくのです。
----------------------------------------------------------------------
ヘモグロビンA1cの基準値は6.2%未満です。
ヘモグロビンA1cが6.5%以上で、糖尿病と診断されます。
ヘモグロビンA1cが8.4%以上になると、合併症の危険が大きくなるようです。

ヘモグロビンA1c(HbA1c)の推移

ヘモグロビンA1cが8.4%以上を赤字で表示 )
 日 付 ヘモグロビンA1c空腹時血糖値 備  考 
 2005.12.15  12.7% 280入院直前
 2006.01.24  8.7% 107退院時
 2006.02.22  6.3% 84      
 2006.03.29  5.6% 98      
 2006.04.26  5.7% 98      
 2006.06.07  5.3% 100      
 2006.07.06  5.2% 100      
 2006.08.03  5.0% 105      
 2006.09.07  5.5% 86HbA1c上昇!
 2006.11.08  5.8% 89さらに上昇!
 2007.01.31  5.6% 93 

ヘモグロビンA1cは、非常に安定した数値になってきているので糖尿病合併症を発症する可能性はないかなと安心しています。
糖尿病で一番大事といわれる食事療法を継続しているのですが、食事制限ばかりではストレスがたまるので月に4、5回は、好きなものを食べるようにしています。特に、油物や、甘いパンなどを食べます。
慣れもあり、食事制限がだんだん適当になってきています。


上の文章は2006年8月の時点で書いたものです。2006年9月の検査でヘモグロビンA1cが初めて上昇してしまいました。
順調にヘモグロビンA1cが理想の数値に近づいていたので安心しきっていました。
ビールは2006年3月頃まで350cc1缶だったのですが、3月以降は1日2缶。多いときは3缶飲んでいます。
そして、7月中旬頃から、2日に1回は菓子パンを食べています。もう菓子パンはやめます。
体重も7kg増えました。やっぱり、食事制限は大切です。


2006年11月16日  今月のヘモグロビンA1cの数値は、さらに上昇しており、5.8%に達してしまいました。
ヘモグロビンA1cの数値が落ち着いていたので、1ヶ月に一度おこなっていた検査を2ヶ月に一度にしたのですが、調子に乗って食べまくっていました。
結構ひどい食生活になってます。糖尿病になる前の生活のような食生活に戻っていました。
会社の宴会では、お腹満腹まで肉料理を食べ、ビールを中ジョッキ5杯は飲んでいます。(月に2度ほど)
それと、薬を飲むのを忘れてしまいます。メルビンという薬を毎食後に飲まないといけないのですが、2回に1回は飲み忘れています。
もらった薬は半分ほど余りました。反省…。
最近は、バナジウム天然水は飲んでいるのですが、青汁は週に2回程しか飲んでいません。
昼食も外食が多くなっていました。このままでは、基準値の上限を上回ってしまいそうなので、食事に気を付けます。
青汁もちゃんと飲もうと思います。夕食の量も少し控えるようにします。(ガマンばかりではストレスがたまりますので、宴会ではいままでどおりお腹いっぱい食べて、ビールも飲もうと思います。)


2007年1月31日  3ヶ月ぶりにヘモグロビンA1cの検査をおこないました。
今回の検査でヘモグロビンA1cが基準値を上回るのではないかと不安だったのですが、前回の数値より若干さがっていました。
この3ヶ月間の食生活は、朝食のときに、できるだけ青汁を飲みました。昼食には、お弁当を会社に持っていって食べました。外食の回数は少なかったです。
でも夕食は、けっこう食べました。ビールは毎日350mlを2本飲んでいます。
薬を飲むのは、あいかわらず3回に1回は忘れてしまいます。
でもまあ、ヘモグロビンA1cが下がったので、とにかくよかったです。


2012年8月24日  先程、3ヶ月に1回の検査のため病院に行ってきました。
ヘモグロビンA1cは、6.3%でした。
前回の検査(2012年5月)は6.9%。2012年2月は5.8%。

最近は、薬を飲み忘れることも多く、ビールは毎日350ml×2本。多い日は3本。
血糖値対策のために飲んでいた青汁も飲んでませんし、レスベラトロールも飲んでいません。全部飲むのを忘れてしまいます。

数値が悪くなると、食生活を直さなければとか、薬をちゃんと飲まなければとか、青汁さえちゃんと飲んでいれば数値は変わったかなとか、いろいろと考えてしまいます。
反省します。



2012年11月29日  本日、3ヶ月に1回の定期検査のため病院に行ってきました。
ヘモグロビンA1cは、6.8%でした。かなり数値が悪くなってきました。
いつも検査結果が悪いと、反省しますと言ってきましたが、口だけでした。 口だけで行動を改めることはしていませんでした。
血糖値は175mg/dlです。これは食後2時間の数値です。
糖尿病合併症の危険が近づいています。なんとか血糖値を調整しなければ…。


2013年4月23日  3ヶ月に1回の検査のため病院に行ってきました。
ヘモグロビンA1cは、6.8%でした。
まったく数値が下がらなくなってきました。やはり反省の度合いが低く、たいして生活を変えていないのが原因です。
なかなか難しいです。


2014年2月20日  3ヶ月に1回の検査結果です。
ヘモグロビンA1cは、8.2%でした。
3か月前は6.2%だったのですが、いきなり8.2%になってしまいました。
これは真剣に数値をさげないといけません。
あきらかに食べすぎです。常にお腹いっぱい食べています。
血糖値は245mg/dlでした。


2015年1月7日  3ヶ月に1回の検査結果です。
ヘモグロビンA1cは、6.9%でした。
3か月前は7.0%でした。先生からは、6.5%以内になるよう努力してくださいと言われました。
お正月で食べ過ぎ、お腹がかなり出てきました。
血糖値は110mg/dlでした。


血糖値 正常値 ← 前ページ    次ページ → 糖尿病闘病記



このページの先頭へ